現役アナウンサー直伝!「また会いたいと言われる会話術」
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お客様の声】相手に与える印象+「演出」の絶妙なバランスを学べるのが本テキストのいいところで

●【お客様の声】相手に与える印象+「演出」の絶妙なバランスを学べるのが本テキストのいいところです。


こんにちは。アナウンサー松下きみこ:話し方講師です。


テキスト「たった1分の自己紹介で、仕事が取れる方法」を実践されている、翻訳家で、セミナー講師の鈴木淑美さん が、 ブログに紹介してくださいました。


キャリアウーマンの知的美女に、実践していただき、嬉しい限りです。ありがとうございます^^


では、ご紹介記事です!

本日はひとつご紹介させていただきます。


ブログつながりのご縁でお近づきになりました

フリーアナウンサー&話し方講師の

松下きみこ氏による

『たった1分の自己紹介で 仕事が取れる方法』

http://ameblo.jp/ana-salon/entry-10860365294.html


はっきりいって、ものすごく役に立ちます!


どこが?

――という本題に入る前に、

私が「自己紹介」にどんな悩みをもっていたか、

この話から始めますね。


そもそも・・・自己紹介は苦手でした。理由はというと


・「スズキトシミ」という音の響きがいまいち好きでない


・翻訳家で、セミナー講師で・・・という紹介が

 なんとなく相手から「魅力なさげ」な感じ(苦笑)


・自分のことをえらそうに滔々としゃべるのが嫌い


・ガンガン売り込むのも苦手


・ちなみに趣味といえるものがない

 (趣味は文章を書くこと、読むことだったので、

 仕事になってしまいました~)


もちろん、話しはじめればもりあがるのですが、

「自己紹介」はかなりの第一関門でした。



そこで、

「上手に自己紹介できるコツを教えます」本を

せっせと買いこんで

(何事も本を買うことから始まるタイプなもので)

線を引き、メモをとり、勉強しました。


マニュアルが身につき、かなりうまくはなりました。



でも、だんだんと次の悩みが生まれてきたのです。

――「これって、私らしいのかなぁ?」


とくに、私はセミナー講師として直接相手に接し、

「自分のキャラ」ごと買っていただく立場にあります。

「私らしい自己紹介」って、ちょっと違うんじゃないか?

そんな疑問が湧きました。


もっと自然な感じでできないかな? と。



松下さんの『たった1分の自己紹介で、

仕事が取れる方法』を注文し、手にとったのは

こんな事情があったのです。



細かい「コツ」についてあんまり披露してしまうと

かえって営業妨害になりそうなのであせる

ここでは、このテキストの基本的なスタンスについて

ご紹介したいと思います。



松下さんははじめのところで

「自然体のあなた」で勝負しましょう! と

書いていらっしゃいます。

あたりまえといえばあたりまえなのですが、

大人になって、しかも営業がすべてメラメラみたいな

仕事をしていると

なかなかこの「自然体」が難しいんです。


「相手」を意識しながら、自分は自然体で。

自然体=素のまんま、じゃありません。


「相手にどう思われたいのか」

「相手とどういう関係を築きたいのか」

を具体的に意識することも必要です。


この「どう思われたいのか」も

じつは考えているようで

あまり考えていないポイントでした。

「信頼される人」「元気な人」「エレガントな人」・・・

漠然と思ってはいても、

それを「自己紹介の内容・態度」などに直結させて

考えたことはなかったかも。


たとえば、講師として生徒さんに自己紹介をするときは

あくまで「講師として、こう見られたい自分」を意識する。

つい余計なことまで話してしまいがちなので(汗)

気をつけていこうと思います。



話を戻すと、

この「相手に与える印象」+「演出」の

絶妙なバランスを学べるのが本テキストのいいところです



さらに共感したのが「自己紹介で自分を売り込まない」こと。


何がイヤって、初めて会った人から

いきなり商品やサービスの説明をされることほど

イヤなものはありません。

イヤ、といわないまでも、引きます。

同じように、「私は〇〇してます。仕事ください」と

いわれたら・・・ 

でも、下手な自己紹介って、本人の意図とは逆に

単なる売り込みになってしまうケースが多い気がします。



「売り込まない」、でも相手に印象づける自己紹介。

魅力的だと思いませんか?


とくに女性のかた。おすすめです音譜


あたりまえの視点を大事にして書かれたテキストですから

ビジネスの場面だけでなく、

普通の日常生活でも活躍してくれますよ。


「相手に与える印象」+「演出」の絶妙なバランスを学べるのが本テキストのいいところです。


・・・この言葉が、とても気に入りました!淑美さん、ありがとうございます^^


淑美さんのブログも、元新聞記者ならではの、話の引き出し方や聴き方などの、ノウハウが満載ですよ!ぜひ、読者登録して、お読みくださいね。


さて、「ありのままのあなたが一番!」だと、私は常々お伝えしています。


でも、いざ!という場面では、あなたを相手に印象付ける「演出」が必要なんです。


「演出と言われても、どうしたらいいのか、わからない」というあなた。


競争倍率1000倍以上を突破して局アナウンサーになった自分を演出するノウハウを、こちらに、まとめています。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ahanasikata.blog.fc2.com/tb.php/615-688d9ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アナウンサー松下きみこ:話し方講師

Author:アナウンサー松下きみこ:話し方講師
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。