現役アナウンサー直伝!「また会いたいと言われる会話術」
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客さんの立場に立って考えるというのは、どの様な商売でも非常に大切な基本

●お客さんの立場に立って考えるというのは、どの様な商売でも非常に大切な基本


こんばんは。アナウンサー松下きみこ:話し方講師です。


突然ですが、あなたは、出会いの最初の1分に、力を入れていますか?


「いやいや、緊張するばかりです」


「伝えることで、精一杯です。。。」


・・・では、残念ながら、損をしていますね。


相手に好印象をもたれるには・・・ある種、気持ちに余裕がないといけません。


気持ちに余裕がある・・・ということは、すべてにおいて準備万端!


その余裕の気持ちから、自分を演出したり、相手を気遣うことができるわけです。


先日も書きましたが、相手目線って、とっても大切。


売れてる現役保険営業マンの加藤 さんも、こう言っています。


飛び込みで考えて見ましょう。


営業マンのあなたが、インターホンを押した。


そこから1分間。


その1分で自己紹介、挨拶をすると思いますが、お客さんの立場に立って見たとき、どの様な印象を受けるでしょう?


笑顔が素敵で、元気が良いですか?


それとも、緊張して顔が引きつり、早口で話していますか?


身だしなみはどうでしょう?


清潔感があり、信頼できそうな格好ですか?


客観的に見ると、いろいろ気付く事もあると思います。


お客さんの立場に立って考えるというのは、どの様な商売でも非常に大切な基本なのですね。


そう、緊張して声が小さくなったり、早口になるのは・・・自分目線。


相手を思えば、元気な声で、堂々と、そして、わかりやすく伝えようと、ゆっくりペースで話すものなのです。


さらに、「営業では、お客さんに会ったから、最初の1分間が勝負」の理由を、売れてる保険営業マンは、こう言っています。



スポンサーサイト

コメント
1 ■無題
私もお客様相手の仕事です。
いつもお客様の立場になって考えるよう心がけています。

…が今は…
[2011/05/28 12:23] URL | えあろ #79D/WHSg [ 編集 ]

2 ■>えあろさん
えあろさん

…が今は…

の続きが、気になります(笑)
[2011/05/29 03:46] URL | アナウンサー松下きみこ:話し方講師 #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ahanasikata.blog.fc2.com/tb.php/607-a5f33ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アナウンサー松下きみこ:話し方講師

Author:アナウンサー松下きみこ:話し方講師
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。