現役アナウンサー直伝!「また会いたいと言われる会話術」
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ココロよく【頼み】を聞いてもらえる3つのトーク術

こんにちは。好感トーク&会話アドバイザーの松下きみこです。


今日は選挙ですよー国民の義務を果たしましょうね(笑)


さて、今日はココロよく【頼み】を聞いてもらえる3つの方法をお教えします。



現役アナウンサーが教える!【好感トーク&会話塾】



1柔らかな表現で依頼をする

「この書類に目を通してください」・・といった「~してください」という言い方は命令的な言い方は、相手によっては不快に感じる場合があります。


それよりも・・


「この書類に目を通していただけないでしょうか」


といった、柔らかな表現で依頼したほうが相手も受け入れやすいです。


2頼む理由をきちんと告げる


「今日中に・・資料をそろえていただけますか?」という言い方と、

「明日の会議に必要なので、今日中に資料をそろえて頂けますか?」

・・・という言い方。


どちらがイイ印象を受けるでしょうか?


後者を選ぶ方がほとんどだと思います。


このように、頼まれる理由がはっきりしているほうが相手も話に耳を傾けやすいですね!


3提案型の表現で自分の希望を伝える


「私はこうしたいんです!」という一方的な言い方よりも・・・


「私はこうしたほうがイイと思うのですが、いかがでしょうか?」


と提案する言い方で自分の意見を認めてもらう方向に持っていった方が

押しつけがましくないですね。


そしてなんといっても・・こちらの頼みをココロ良く聞いてもらうには!日頃のコミュニケーションがモノをいいます。


日頃から、雑談したり、相手の仕事を手伝うなど・・・相手とイイ人間関係をきづいておくことが大切です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ahanasikata.blog.fc2.com/tb.php/348-5bb51d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アナウンサー松下きみこ:話し方講師

Author:アナウンサー松下きみこ:話し方講師
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。