現役アナウンサー直伝!「また会いたいと言われる会話術」
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織で認められるにはどうすれば良いか 5の解決策

1.「提案型にする」

2.「依頼は、疑問文を使う」


3.「反対意見や低い評価は想定する」


4.「上司の判断が納得できない場合でも、従う」


5.「行動に迷った時、組織にいいこと、社会にとっていいことを選ぶ」


現役アナウンサーが教える【好感トーク&会話塾】



中でも、会話にかんする1と2について詳細を書くと・・・



1.「提案型にする」


上司に問題を報告する時など、解決案を自分なりに考えて同時に提案するようにする。


一歩先を見た姿勢が組織から評価され、この習慣が解決能力・判断能力を向上させる。

2.「依頼は、疑問文を使う」


人に仕事を依頼するときに、担当だからやるべきといった論調で依頼してしまうと、相手は押し付けられた感じがして、嫌な気分でその仕事に向き合うことになってしまう。


「~してもらえないか?」と疑問文にすれば、相手に判断の余地があり、前向きな気持でその仕事に向きあうことができる。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


やっぱり、ストレートに物事を伝えると・・角が立つこともありますよね。


上司はもとより、相手に寄り添った会話ができるとイイですねグッド!


その他、詳細はこちらから!


組織で認められるにはどうすれば良いか 5の解決策
「ライフレシピ共有サイト」のnanapiで、「組織で認められる社員になる5つの習慣」というライフレシ..........≪続きを読む≫




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ahanasikata.blog.fc2.com/tb.php/317-157c08d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アナウンサー松下きみこ:話し方講師

Author:アナウンサー松下きみこ:話し方講師
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。