現役アナウンサー直伝!「また会いたいと言われる会話術」
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生でプレゼン能力って必要?!

最近、中学や高校で「キャリア教育」の一環で「アナウンサーになる!という夢を叶えたこと」についてお話をさせていただく機会があります。


キャリア教育とは、簡単にいえば、子供たちの職業観を育てるというもの。

詳しくはこちら をごらんください。)


現役アナウンサーが教える【好感トーク&会話塾】


今回、このキャリア教育について学ぶ勉強会に参加させていただき、企業や学校関係者、そしてコーディネーターの皆様とディスカッションしてきました。


その中で、大変盛り上がったのが「中学生にプレゼンをさせる授業」というのは必要なのか?というテーマ。


発言されたかたは「会社で学べばいいことが最近では大学、高校でとどんどん前倒しになってきている。そして、とうとう中学生にプレゼン方法を学ばせるまでに。。そこまでやらせるのはどうなのか?」というご意見でした。


・・・なるほど、、確かに私たちが中学生の時はとてもシンプルに勉強やスポーツに打ち込んできました。

今の、中学生っていろいろやることが増えて大変ですよね。。あせる


ただ、就職をコーディネートしている方のお話だと、会社が育ててくれる時代は終わり、新卒採用でも即戦力を求めているそうです。。。


職に就くだけでも大変なこのご時世、、、夢を持てない子供が増えるのもそりゃーー当然だと思いました叫び


で、中学生のプレゼンにまつわる私の考えですが。



現役アナウンサーが教える【好感トーク&会話塾】


やっぱり、プレゼン能力のテクニックにはしるのではなく、子供たちの「伝えたいという気持ち」をはぐくむこと。


さらに、みんなでプレゼンをやりとげたんだ!という達成感を持って、一人一人自信を持たせることに力を注ぐべきなのでは??だと思います。


結局、自信がなければ、夢があってもあきらめてしまうと思うんです。。(と発言させていただきました)


皆さんは「中学生でプレゼンを学ぶ」についてどう感じましたか!?


今回の勉強会は自分が講師として子供たちに話をするうえで、またひとりの母親としてもとても学びがありました。ご一緒した皆さま、ありがとうございました。


子供たちひとりひとりが、自信を持って自分の夢を持ち、語れるように!!


これからも、機会があれば学校におじゃましますニコニコ



スポンサーサイト

コメント
1 ■プレゼン能力というか・・・
プレゼン能力が必要かどうか?
といわれると難しいのですが、私も松下さんと
同じように
「伝えたいきもちを育む」
ことは大事だと思います。
昔は必要なかったのは当たり前です。
今のように携帯やネットが無かったので、
話すことが当たり前でした。
しかし、今は話すことが当たり前でなく
話すこと自体の経験が減ってしまったと思います。
そういう意味ではプレゼンとしてではなく、
伝えることということで必要なんだと思います。
[2010/02/17 15:06] URL | 高野元 #79D/WHSg [ 編集 ]

2 ■>高野元さん
いつもありがとうございます♪

そうですね、じかにコミュニケーションをとる機会が減ってきていますよね。

「伝えたいというきもち」

私自身も忘れずに!そしてこれからも子供たちに伝えていきたいと思います(^∇^)
[2010/02/18 12:21] URL | 松下きみこ★好感トーク&会話アドバイザー #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ahanasikata.blog.fc2.com/tb.php/247-9787212f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アナウンサー松下きみこ:話し方講師

Author:アナウンサー松下きみこ:話し方講師
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。