現役アナウンサー直伝!「また会いたいと言われる会話術」
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の大地震!その時テレビ局の動きは?

こんにちは。好感トーク会話アドバイザーの松下きみこです。


先日、岩手、宮城で震度6強の地震 があり、亡くなった方もいたようですね。

心からおくやみを申しあげます(__)


実は…私も、局アナ時代に震度6強の地震にあったことがあります。

ちょうど、土曜日ニュース担当で会社に出勤していました。


地震が起きた瞬間は大きな揺れと同時に机の上の資料が雪崩のように落ち、

なんとデスクトップのパソコンも床に落ちましたあせる


一瞬、立っていられないほどの大きな揺れに私は思わず机の下に隠れましたが、

一緒にいたカメラマンは地震の瞬間の映像をしっかりおさめていました。

さすがプロです。


ちなみに週末の地方のテレビ局は主にストレートニュースと呼ばれる

番組と番組の間の3分ほどのニュースを担当するアナウンサーがひとりのほか、

出勤している報道部員も少ないという状況です。


揺れが収まると同時に、出勤していた記者&カメラマンは即、取材に飛び出していきました。


そして、私や他の部員は「会社に来て、取材体制をとるように」と報道部員全員に

電話連絡をしたのですが、地震の影響で電話は不通になっていました汗


そして、取材に出ようとした記者たちも、社用車が入っていた車庫のシャッターが開かず、

自分の車を使って取材に…。


そうこうしているうちに電話はつながらずとも、報道部員たちがぞくぞくと

出勤してきました。


私はその日のニュース担当だったので、臨時ニュースを読み伝えましたが

いつもと状況が違うわけで…緊張叫び


それも、状況が刻々と変わるわけで…なぐりがきの手書き原稿が読みずらい。


そんな中でも、震度6強の地震による影響、死者は?けが人は?交通機関は?などなど

伝えなければなりません。



今日も、各局、地震情報を伝えていましたが、こんな感じで裏はバタバタであったことでしょう…。


また、明日も地震による影響などが報道されると思いますが

これ以上の被害がでないことをお祈りしています(__)




スポンサーサイト

コメント
1 ■地震は怖いね
ほんと、あの時は怖かったよね。3月だったのに、みんなの熱気で報道フロアがすごく暑くて(エアコン使えなかったよね)、汗をかきながらバタバタニュースをしたのを思い出します。
いつか東南海地震も来るかも・・と思うと怖いけど、だからこそ日頃の備えが大事なんだよね。
亡くなった方とご家族のことを思うと、ほんと胸が痛みます・・。
[2008/06/17 18:07] URL | えりっち #79D/WHSg [ 編集 ]

2 ■えりっちさん
この日記、実はえりっちさんのことを思い出しながら書いていました。

旅行先にまで、会社から連絡があって、えりっちさん帰ってきたよね!?
本当、これこそ報道魂だわ~。

地震…いつ自分たちの身にふりかかるのかわからないよね。
これを機にいろいろ備えもチェックしようと思っています。
[2008/06/20 10:57] URL | ショコラ☆ #79D/WHSg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ahanasikata.blog.fc2.com/tb.php/2-4f88b6eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アナウンサー松下きみこ:話し方講師

Author:アナウンサー松下きみこ:話し方講師
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。