現役アナウンサー直伝!「また会いたいと言われる会話術」
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレアポ(営業トーク)の打率を上げるトーク術とは?

こんにちは。好感トーク&会話アドバイザーの松下きみこです。



アメブロニュースより。

[テレアポの打率を上げるトーク術]をご紹介しますニコニコ


対面営業でも使えるワザだと思うのでご興味がある方はどうぞ!



名古屋のアナウンサー松下公子の本番5秒前!


■「会ってみたい」と思わせるトークとは?

みなさんもこれまでの営業経験の中で「あっ、いまこのお客様はこの言葉に反応したな」という瞬間が

何度かあったはずです。


自分の営業経験を振り返ってお客様の心に刺さるキーワードピックアップしてみましょう。


同僚や上司に「刺さるキーワードって何ですかね?」と聞いてみるのも有効です。


そして心に刺さるキーワードをテレアポ(営業)トークの中に盛り込むわけです。



名古屋のアナウンサー松下公子の本番5秒前!


■お客様のイメージを広げる「数字」


「この領域では、当社のシェアは50%近くにも達しています」


「今まで約1300社で、この商品を導入していただきました」


「業界大手のS社さんやN社さんとも、3年以上にわたってお取引があります」

・・・というように会社や商品の実績を数値化して話す。

人は具体的な数値をあげられると、イメージが広がるもの


「多くの会社で、この商品を導入していただいております」

と言われるよりは「約1300社でこの商品を~」と言われた方が・・

「えっ、そんなにすごいの!?」となるもの。


数字は、まさにお客様の心に刺さるキーワードです。



名古屋のアナウンサー松下公子の本番5秒前!




■キーワードは大きくはっきりと、それ以外は早口で

基本的にお客様は営業マンのテレアポトークを聞き流しています。


下手をすると、「心に刺さるはずのキーワード」すらも、聞き流されてしまうことがあります。


ではどうすればいいか? 


聞き流されたくない言葉については、明確に強弱をつけることです。

雑誌の記事などで読者の注目を集めさせるために、
強調したい言葉だけ文字の書体が

太字になっていることがありますよね。


これと同じ考え方で、強調したい言葉の部分だけは大きな声ではっきりと喋るようにするのです。



メリハリをつけるために、そのほかの部分の言葉については早口で喋ります。






↑この強弱をつけて話す・・・というのは意外と難しいですあせる


プロにも、レベルがありまして・・上手なしゃべり手やナレーターの方は

しっかりできていますグッド!


チェックしてみてくださいニコニコ

以上、テレアポ(営業)の打率を上げるトーク術でした。


詳細はこちら!


テレアポの打率を上げるトーク術
 負のスパイラルを避けるために大切なことは、アポイントの打率を上げること。断られる可能性が低くなれば..........≪続きを読む≫





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ahanasikata.blog.fc2.com/tb.php/125-bcd88329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アナウンサー松下きみこ:話し方講師

Author:アナウンサー松下きみこ:話し方講師
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。