現役アナウンサー直伝!「また会いたいと言われる会話術」
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講師のあなた!早口を直す方法は・・・これだ!

●講師のあなた!早口を直す方法は・・・これだ!


こんばんは。アナウンサー松下きみこ:話し方講師が教える、売れる講師の話し方の時間です^^


>>売れる講師になるための、アナウンサー直伝!話し方テクニックは、こちらから。



現役アナウンサー直伝!「また会いたい」と言われる会話術  


※クリックしても、声は出ません(笑)


さて、早口を直す方法、いよいよ、実践ノウハウです。


あ、とっても、基本的なことを言っておきますが。


緊張して早口になってしまう~という方は、事前に、しっかり、練習しておいてくださいね。


事前準備9割、そして、本番は、1割です。


ここでは、準備もしっかりしていて、緊張はないんだけど、早口になってしまう方のお悩みを、解消させていただきます!^^


注意すべきポイントは・・・話し始めです。


「はじめまして。松下きみこです」


最初の挨拶と名前を名乗るときに、早口だと・・・そのママのペースでいってしまいます。。。


【まずは、ゆっくりと、挨拶そして、名前を名乗ることが、大切なのです。】


「そうはいっても、その最初が、ゆっくり話せないんだよーー!!」


・・・そんな声が聞こえてきそうです^^;


ここで、とっておきのポイントをお教えします。


それは・・・【呼吸】なのです。


「よし、しゃべるぞ~!」と、話し始めには、口から、空気を吸いますよね。


人によっては、「ハアーー」と、吸う息の音が聞こえるくらい、強く吸う方もいらっしゃるかもしれません。


その、息の吸い方(呼吸)が、早いと、そのままの勢いで、しゃべりも、早くなってしまいます。


ですから、呼吸はゆっくり、心の中で、1、2、3・・と数えて、吸ってみてください。


そして、話し始めると・・・あらっ!?不思議、ゆっくり、と話すことができちゃいます^^


今、近くにある雑誌、新聞、何でもいいので、読み比べてみてください。


勢いよく息を吸うパターンと、心の中で1、2、3・・・数えながら、ゆっくり息を吸うパターン。


やってみると、違いがよ~く、わかりますよ^^


「そうはいっても、本番で、早口で話し始めちゃったら、どうしたらいいの?」


本番で、即使える、アナウンサー直伝の技が・・・ありますよ。


その技とは?


・・・次回のアメンバー記事で、ご紹介します^^


読みのがしたくない!というあなたは、こちらから、申請してくださいね。他にも、アナウンサー直伝の会話術ノウハウが、満載です。









スポンサーサイト
セミナー・研修などの講師必見!話し方ノウハウ

●セミナー・研修などの講師必見!話し方ノウハウ


こんにちは。アナウンサー松下きみこ:話し方講師です。


現役アナウンサー直伝!「また会いたい」と言われる会話術


今、シリーズで、講師の方に向けて、話し方ノウハウを、配信しています。


講師初心者の方には、即実践で、お役にたてる!


そして、ベテランの方には、「自然にやっていたけれど、あっていたのね!」と、振り返っていただければ、嬉しいです^^


【売れるセミナー講師の話し方】


・早口で、受講者さんを置いてきぼりにしていませんか?


・早口を直すには、まずは●●をやってくださいねー

【番外編】


・ 講師必見!研修&セミナーが始まる前から、プロの話し手がやっていることとは?


・研修&セミナーが始まる前に○○○を使って、プロの話し手がやっていることとは?


・講師初心者さんが、サロンの少人数セミナー外部講師の依頼を頂いたときに、やるべきこととは?



また、こんな場合はどうしたらイイの?という、ご質問も、記事で回答していきます。


アメブロの方はプチメ、それ以外の方は、ana.hanasikata@gmail.com  までお願いします^^



セミナー講師のあなた!早口を直すには、まずは、●●をやってくださいね。

●セミナー講師のあなた!早口を直すには、まずは、●●をやってくださいね。


こんばんは。アナウンサー松下きみこ:話し方講師です。


お待たせいたしました!シリーズ【売れるセミナー講師の話し方講座】の時間です♪^^



現役アナウンサー直伝!「また会いたい」と言われる会話術


セミナー講師のあなた!早口で話して、受講生さんを置いてきぼりにしていませんか?  の続きです。


では、どうしたら、早口が治るのか・・・。


早口のあなたは、「もう少しゆっくり、話してください・・・」と、周りから指摘されて、知ったのではないですか?


早口さんは、ツツツーーッと、早口でしゃべることが、とっても気持ちいいのです。


だから、まさか!聴いている相手を不快にしている(話が聞き取れない)だなんて、思ってもいないのです^^;




私たちアナウンサーが、番組終了後に必ずやることが、あります。


それは・・・


出演した番組を、見る&聴くということです。



「あー、このコメントはもう少し、短めに言ったほうがよかったなー」



「滑舌が悪かった。。。」



「表情が、かたかったわ。」



・・・と、客観的に見て、反省し、明日の本番に、活かすんです^^


そう、あなたも!客観的に、自分のしゃべりを聞いてみる必要がありますね。


その方法が、ICレコーダーでの録音です。


DS-750(オリンパス)【税込】 オリンパス リニアPCM対応 ICレコーダー(ステレオ) ...
¥14,180
楽天

こんなペンタイプも、ありますね。

ペン型ICレコーダー GR-101【ポイント10倍】★キッチンポイント最大10倍★0829【1...
¥9,800
楽天

お気軽に、携帯電話の録音機能を使うのも、いいですよー。


人に言われて、「あー、早口なんだ。ゆっくり、話さないとなー」と、思うだけでは、ゆっくり話すことはできません!


まずは、どれだけ、早口で聞き取りづらい話し方なのか、客観的に、あなたの耳で、聴いてみてくださいね。


そうすると・・・


どれだけ、ゆっくり話せばいいのか!という、イメージがわいてきます。


そして、イメージだけでは、ダメなのですよ。


そう、練習が必要です^^


どんな練習方法がお勧めなのかは・・・また次回に!



セミナー講師のあなた!早口で話して、受講生さんを置いてきぼりにしていませんか?

●セミナー講師のあなた!早口で話して、受講生さんを置いてきぼりにしていませんか?


こんばんは。アナウンサー松下きみこ:話し方講師です。


お待たせいたしました!シリーズ【売れるセミナー講師の話し方講座】の時間です♪^^



現役アナウンサー直伝!「また会いたい」と言われる会話術


先日、「セミナー講師さん、アナウンサーが教える、人前で話すコツをしりたくないですか?」と、聞いたところ、コメントをお寄せいただき、ありがとうございます!


今回取り上げようと思うのが、「早口で話すお悩みを、解消!するには?」


まずは、早口になる原因を、知って、対処していきましょうー!


実は・・意外と多いんですよねー、早口のセミナー講師さん^^


どうして、多いのか?その理由はとっても、簡単。


なぜなら!


ご自身がもつ知識や情報を、伝えたいという使命があるからこそ、セミナー講師という仕事を選ばれている。


受講者さんに、伝えたいという思いが強ければ強いほど・・・思いがあふれてきて、早口になってしまうんですね。


熱い思いを持っているセミナー講師・・・そんな方に学ぶことができる受講生さんは、幸せです。


ですが!


講師「○×※!%#・・・!」


せっかく、ためになることを言っていても、早口すぎたら・・・受講生の皆さんは、ちんぷんかんぷん^^;


そんな私も、、、実は、かなりの早口です^^;


早口になる原因は、微妙に人それぞれ違います。


熱い思いを持つ情熱系セミナー講師さんのほかに!


知的系の、賢い方も、実は早口になりがちです。


頭が良すぎて、言葉がスラスラと、でてきてしまうんですねー



現役アナウンサー直伝!「また会いたい」と言われる会話術


あ、残念ながら、私の早口の理由は、頭がいいからでは、ありません^^;


私の場合は、アナウンサーという仕事柄、滑舌がいいので、早口で話すと!


パシッ、パシッと、言葉の音が、周りの空気を切るような感覚が、体全体を覆います。


実はそれが・・・気持ちいいのです(笑)


早口で話すことが、自分にとって、一番、気持がいいペースということですね。


でも、、それでは、ダメなのです。


自分にとって、気持よく話すペースが、受講者さんにとって、気持よく聴けるペースなのか?ということ。


ここが、イコールであれば、一番いいのですが。


私のように、食い違いがある場合は、もちろん、講師であるこちら側が、我慢しなければなりません。


【早口で話すことを・・・我慢するんです。】


昨日配信した、「即興スピーチのコツ」音声セミナーも・・・私なりに、早口我慢のテクニック(笑)が入っています~。


自己紹介術テキスト実践中のあなたは、ぜひ、聴いて、考えてみてくださいね^^


また、「私、早口で話しているかも・・・」と、思い当たる節があるセミナー講師さんは!


一体何が原因で、早口になっているのか?考えてみてください。


まずは、そこから、はじめましょ!^^


次回は、アナウンサー直伝の、早口我慢のテクニック~を、お届けします。


のんびり、更新になってしまいますが、ご興味があるあなたは、楽しみに待っていてくださいね^^



NEWテキスト「たった1分の自己紹介で、仕事が取れる方法」 絶賛発売中!


「おすすめのビジネスメルマガ!」と、まぐまぐスタッフに推薦&紹介されました


手紙登録はこちらから!

現役アナウンサー直伝!

「好感をもたれる1分間自己紹介術」

 


~ご案内
宝石ブルー【紹介割引】アナになりたい。話し方を学びたい、あなたへ
宝石ブルー松下きみこプロフィール
宝石ブルーパソコンからのお問い合わせ
 / 携帯からのお問い合わせ




講師初心者さんが、講師の依頼を頂いたときに、やるべきこととは?

●講師初心者さんが、講師の依頼を頂いたときに、やるべきこととは?


こんばんは。アナウンサー松下きみこ:話し方講師です。


前回、「講師初心者さんが、サロン外部セミナー講師として呼ばれた場合に、やるべきこととは?」


・・・というシチュエーションで、記事を書きました。


が、ずいぶん、まれな?例を出してしまったかなーと、反省しています^^;



現役アナウンサー直伝!「また会いたい」と言われる会話術


ようは!ビジネスランチ会や交流会などなんでもいいのですが。


少人数セミナーで、やることは何か!ということですね。


まず、やるべきことは!


「参加者さんは、どんな人たちなのか?」


私は、調べられたら、調べられるだけ、調べます!!


・・・って、滑舌の練習フレーズみたいですね^^)


例えば!


私が以前、講師をさせて頂いた、大手結婚相談所・ノッツエの婚活会話セミナーでは。



現役アナウンサー直伝!「また会いたい」と言われる会話術


担当の方には、最近の婚活事情をはじめ・・・今回の、参加者の方々は。


・どれぐらいの年齢層の方々か

・相談所に入所して、どれぐらいか

・異性との会話で、どんなことに、悩んでいるのか 

・担当者からみて、どこを、改善してほしいのか


などなど・・・いろいろ、前もって、うかがいました。


当日、本人たちに、聞くようなこともです。


でも、あえて、前もって、調べ上げておく。


それをする理由は・・・


受講者さんのイメージをつかむということ!


そこから、受講者さんは、何が欲しいのか?何を求めているのか?どんな情報が欲しいのか?・・・と、セミナーの内容を、形づくっていくのです。


そして、初心者講師さんの場合、ひとつでも、不安材料をつぶしておいたほうが、いいですよね?^^


「こういう方々が、参加してくださるのねー」と知るだけで、気持ちは多少、落ち着くはずです。


セミナー慣れしている方も、「前もって、情報をしいれていると、セミナー本番でも、いろいろアドリブがきくんですよー」


・・・って、知ってるよって、言われちゃうかしら^^;


そうはいっても、仕入れた情報は、全く、使われずに終わることも、あります。


いえ!使われないことのほうが、多いと、言ったほうがいいですね。


たくさんの情報を仕入れて、その中で、8割は捨てる。そして、いいとこどりの2割の情報を提供する。


とにかく、準備は大切ですよ^^


先日、メルマガ読者さんとのランチオフ会でも。私なりに、いろいろ準備したことがあります。


ちょっとしたことなんですけどね^^


それは・・・また、次回書いていきますねー




NEWテキスト「たった1分の自己紹介で、仕事が取れる方法」 絶賛発売中!


「おすすめのビジネスメルマガ!」と、まぐまぐスタッフに推薦&紹介されました

手紙登録はこちらから!
現役アナウンサー直伝!
「好感をもたれる1分間自己紹介術」
 


~ご案内
宝石ブルー【紹介割引】アナになりたい。話し方を学びたい、あなたへ
宝石ブルー松下きみこプロフィール
宝石ブルーパソコンからのお問い合わせ  / 携帯からのお問い合わせ









プロフィール

アナウンサー松下きみこ:話し方講師

Author:アナウンサー松下きみこ:話し方講師
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。